尾上部屋関西後援会
プロフィール 会則 加入申し込み Q&A お問合せメール
おすすめ情報
3/25 尾上部屋「大阪場所打上会」開催

3月25日(日)大相撲春場所が千秋楽を迎え、横綱鶴竜が8場所ぶり4回目の優勝を果たし幕を閉じました。千秋楽後午後6時半から尾上部屋「大阪場所打上会」が開かれました。相撲協会の不祥事続きにもかかわらず約700人の大相撲ファンが駆けつけました。

尾上部屋力士の今場所での成績は15人中7人が勝ち越しを決めましたが部屋筆頭格の天凱鵬・里山関の二人を含め3勝4敗の力士が6人も出てしまいました。舞台上でそれぞれの力士が来場所以降に巻き返しを図るとの堅い誓いを述べると会場から「よし!」「がんばれ!」の声援が飛んでいました。 バラエティーコーナーではオール阪神さんが進行役となり、山田花子、ジミー大西、月亭八方さんなど多くの吉本興業の芸人さん達が笑いで会場を盛り上げました。中締め後に恒例のお楽しみ抽選会があり春休みの楽しいひとときを過ごしました。 大阪場所での尾上部屋への激励・応援本当にありがとうございました。

尾上部屋関西後援会
 
その他写真は右のフォトギャラリーをクリックしてください
 
3/2 尾上部屋「大阪場所激励会」開催

3月2日(金)午後6時より大阪リーガロイヤルホテルにて関西後援会主催による「尾上部屋激励会」が開催されました。本場所同様に触れ太鼓の音色が会場全体に流れる中、中西後援会長を先頭に尾上親方・力士全員が一列になって入場すると大きな拍手が湧き起こりました。

会長、来賓挨拶の後、力士一人一人が大阪場所に向けて決意表明を行いました。恒例の激励金が贈呈された後、鏡割りと乾杯が行われしばし歓談交流へ。 バラエティコーナーでは、井筒家小石丸師匠がアカペラで相撲甚句で尾上部屋を織り込み歌い上げそれから河内音頭を披露。吉本興業漫才コンビのケツカッチンや和田ちゃんが登場すると会場全体が笑いに包まれました。次にジミー大西さんが幼稚園児のカバンを掛けて登場するとさらに笑いが増幅され「やってる、やってるぅ!」「お前もがんばれよ!」などの鉄板ギャグを連発していました。中締め後、恒例のお楽しみ抽選会が行われ、1等旅行券の抽選発表がされるとあちらこちらで悲鳴のような喚声が場内を駆け巡りました。余韻覚醒めやらぬうちにお開きとなりましたが尾上部屋力士の大阪場所での奮闘活躍を祈念します。

尾上部屋
 
その他写真は右のフォトギャラリーをクリックしてください
 
尾上部屋「土俵開き」&「地域交流会」を開催

今年も大相撲大阪場所が3月11日から25日まで開催されますが、これに先立ち2月27日(火)午前8時から尾上部屋大阪場所宿舎にて「土俵開き」の神事が関西後援会や地元後援会の関係者や熱心なファンが見守る中厳かに執り行われ、春場所での尾上部屋力士全員の活躍と健康を祈願しました。

翌2月28日(水)、午後1時から6時の間に場所前恒例行事である地域交流会が3カ所で開催されました。まず最初に今年は2年ぶりに社会福祉法人「けやきの郷」を訪問し、近所の幼稚園児も参加して老若男女が力士たちと相撲の醍醐味を存分に楽しみました。

次に関西後援会事務所近くにある阪急淡路駅前商店街を尾上親方と力士全員で練り歩きました。今年は近くの大阪学院大学吹奏楽部の方たちがボランティアでマーチングバンドを演奏してくれ、ひと目見ようと集まって下さったお客さんや熱心な相撲ファンで昨年以上の盛り上がりとなりました。

その次に後援会事務所が入る協同会館アソシエで近所の小学生や地域の人たちを招いて、相撲での四股の踏み方や相撲の決め技を親方より解説してもらった後、ちびっ子たちと一緒に相撲とって楽しいひとときを過ごしました。最後に、参加したちびっこ達から手作りプレゼントが感謝の気持ちを込めて力士一人一人に手渡され力士たちも思わず満面の笑みを浮かべていました。

尾上部屋
 
その他写真は右のフォトギャラリーをクリックしてください
 
 
 
 ◆過去のニュースはこちらから◆
 
フォトギャラリー
尾上部屋
 
尾上部屋
 
尾上部屋
 
尾上部屋
 
過去のフォトギャラリー


後援会新規会員募集
 
 
平成30年度の新規後援会員を募集しています。加入申込の詳細は、本ホームページの「加入申込」欄をごらんの上お手続き下さい。

現在、新規加入会員の方にはオリジナルピンバッチをもれなく贈呈中です。ウラにはロットナンバーが刻印されているレアグッズです!


リンク
 
日本相撲協会
 
尾上部屋関東後援会